不動産査定価格を高くする方法を伝授!これマジです!悪用厳禁!

驚きの査定価格!

500万円も高い査定価格が!

○○市の自宅価値が驚き! | 購入時よりも845万円も高く売れましたこれを知らないと大損:イ〇〇提携


とある日のとある有名サイトのトップページに踊る、不動産査定の広告の宣伝文句です。

○○市の部分には検索者が住んでいる地域の名前が入る仕組みなのでしょう。

○○市に住んでいる私は、驚きました。サイトに入っていくと・・・

  • ○○市の自宅価値が高騰中でTVで話題になっています。
  • 実に82%以上の方の自宅価値が上昇
  • ○○市の不動産価値が上昇している。とニュースや新聞でも注目を浴びています。
等といった言葉と共に、どこの誰の物かもわからない査定価格が・・・

約25坪
4K(4DK)
築年:昭和57年

査定価格:2450万円~2700万円

私の住んでいる〇〇市ではありえない高額査定です。

今回はこのアホすぎる査定事例を元に、不動産の査定価格を高くする方法を伝授します。

秘伝!不動産の査定価格を高くする方法

早速ですがその方法を教えましょう。

出来るだけ高い価格の査定を出して!
〇〇〇〇万円の査定を出して!

とお願いすれば良いだけなのです。

ふざけんなよ!?
と言われるかもしれませんが、これは本当です。

お客様のご意向に沿った査定書を作るだけですから、何の問題も無くいくらの査定書でも作れるのです。

高額の査定価格を出して欲しいなら、そうお願いすればいいだけなのです。

冒頭の広告の売り文句や査定価格は、○○市では絶対にありえません。

不動産業者が買い取り、リフォームをして転売し845万円の利益を得た、というならわかりますが、地価が値下がりしている昨今、買った時よりも高く売れたなんて話はあり得ません。

また、○○市には該当するマンションはありませんし、現在の新築でも2,000万円~で十分購入できますので、昭和57年の4K(4DK)なんていう代物が2,000万円を超えた査定価格であるはずがないのです。

戸建ての査定のくせに占有面積25坪って・・・写真はボロ家の戸建ての写真ですが、査定内容はマンションです。

ここまで漫画の様な広告がまかり通っているのですから、笑ってしまうしかありません。

これらの広告が本当の事であるならば、プロの不動産業者がみんなお願いしに行きます。

とある有名サイトのトップページにこんな広告が毎日のように流されるのですから、一般消費者はたまりませんよね。

引っかかってしまう方も多いでしょう。

そして現実とのギャップを埋められずに終わってしまう・・・。大きな損失です。

オレオレ詐欺の様な振り込み詐欺系の話であれば、騙されたと気づくことができますが、こういった広告の場合は気づかない間に脳にインプットされてしまう類なので、最後まで気付かない方もいるでしょう。

オレオレ詐欺よりひどい!JAROは何やってんだ!
と言いたいです。

なぜ高い査定価格になるのか?

なぜこんなアホな査定価格がでてくるのでしょう?

それは査定価格に何の責任も無いからです。

「望むように査定価格を出しました」というだけなのです。

また、仮に売りたいとなった時に、その値段を決定するのは所有者本人です。

定価という概念が無い不動産の売買においては、値段をいくらに設定しようが構わないのです。

要は買い取る訳ではなく評価しただけなので、テレビのコメンテーターや責任を取らない政治家と似たようなものです^^

そしてこのコントの様な査定広告は、広告収入を得るための広告行為に他なりません。

見事に引っかかった方は知らない間に、誰かに嘘の広告で誰かのお金を寄付してあげているのです。

その仕組み自体には異論はありませんが、あまりにもコントな内容には、現場に関わる者として怒りがこみ上げてきます。

この事でユーザーは価格の評価を誤り、相場よりも高く売れると認識してしまいますし、不動産業者もそんな訳はないにも関わらず、高めの査定を出さざるを得なくなるのです。

その不動産が売れない5つの理由。土地や家が売れない原因をズバリ!



こちらの記事でも書きましたが、売れない原因のすべてを産み出すことになり、ユーザーにはデメリットしか生まれません。

一括査定の仕組みにおける、現段階での最低のデメリットの部分です。

不動産の一括査定はいい仕組み

冒頭の広告にあるようなうたい文句を黙認している会社は問題ですが、一括査定のシステム自体はとてもよく出来ているシステムだと思います。

無料で複数社の不動産査定が出来る

この事はとても素晴らしい事なのです。

しかしお金という価値が絡む以上、嘘や大げさな広告はもっての他ですし、勘違いを与える行為も宜しくありません。

要は誇大広告を鵜呑みにせず、正しい利用をしてほしいのです。

不動産の売却は査定から。正しい不動産査定とは?騙されない為の裏技?


不動産査定の種類と向き・不向き。無料と有料の使い分けは?


不動産の一括査定が一番威力を発揮するケースと正しい利用法を暴露!


一括査定サイトの間違った利用と失敗するパターンと落とし穴



この記事に出会って頂いた皆様には、この辺りの記事でお伝えしている事を理解して欲しいと思います。

ある意味オレオレ詐欺の様な振り込み詐欺より質の悪い広告には引っかからないようにしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA