耕作放棄地、不要な不動産の処分を話し合う時期です。

毎年やってくるこの季節・・・。

特に今年は暑いですね。

なので、耕作していない農地の草、雑草の手入れには特に頭が痛い事でしょう。

そして、お盆になると必ずでる話が、耕作放棄地等の不要な不動産の取り扱いに関する問題です。

不動産お金資産、である事は、今も昔も変わりませんが、負の資産になってしまっている不動産が増えている事にお気づきでしょうか?

残念ながら、耕作放棄地を筆頭に、資産だと思っていたものが多くの場合で、完全な負の資産になっているのです。

その事に気づかず、多くの人が問題を先送りにしてきており、負の部分が大きくなってしまっているのです。

耕作放棄地等の不要な不動産はどうする?

耕作をしていない、もしくは耕作をしていても・・・田んぼや畑の管理は重労働もしくは、費用が掛かります。

近所から苦情が出るのよ・・・
草刈りだけでも何とかならんかねぇ・・・

え、この間した所じゃ…?
仕方ない、また業者に頼んでやってもらうか。また10万円くらい掛かるのか…。

  • 年3~4回の費用もバカにならない状況に、心当たりはないですか?

  • 遠方に出てしまっている子供さん達は、その土地が必要ですか?

  • まさか普通に売れる、資産価値が高い不動産だ!なんて思っていませんか?

  • 不動産の価格は上がる!なんていう妄想を信じていませんか?

これらに心当たりがある方は要注意です!

負の財産、将来負になるであろう資産をもらっても、子供さんやお孫さんは、いい迷惑なのです。

いわゆる良心の押し売りってやつですね。

自分がイイものだと信じていても、他人から見ると全く価値が無い・・・。

挙句にそれがある事によって、モメ事だったり、トラブルだったり、余分な作業だったりと、残念な事が山ほど起こります。

  1. 相続トラブル

  2. 管理・維持費の問題

  3. 手続きの問題

これらの問題が突然降ってくる身になってみましょう。

しかもすぐに解決出来なかったり、感情が絡まったりすると、収拾不能に陥ります。

賢い人はどうしているか?

不動産を少し勉強というか、知識を持った人であれば、早い段階で処分や収益をあげる事をしているでしょう。



現代では、スマホやPCでこういったサイトを無料で利用でき、あなたの置かれている状況にピッタリの解決策が選択できてしまいます。

わざわざ、不動産屋なんかに出向いていかなくても(^^)/

それぞれの状況によって、処方箋は異なります。

あなたが置かれた状況=症状によって、不動産のドクターが診察をネットでしてくれる! という解釈でいいと思います(^▽^)/

お盆で親族が集まった時が、チャンスです。

真面目に、将来の負の資産になり得るものについて、話し合い、利用してみてもいいでしょうし、話し合うための材料にしてもいいと思います。

いずれにせよ、どこかのタイミングでそういった話し合いの場面は必ずやってきます。

不動産屋に行くと、少し込みいってしまい、話が勝手に進む事もあるので、ネットを利用して、入り口を確保するのが良いと思いますよ^^

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です