素人でもストークを使うとここまで出来る!ワードプレスを始めよう!

このブログの作り方について聞かれることが増えました。

どうやってここまで作ったのか、お・し・え・て

ワードもまともに使えない40過ぎのド素人がここまで作っているので、不思議に思われるんでしょう。

ストークというテーマを使っているだけだよ!?

えぇ!?うそぉ?

実際には記事を書くのは大変ですが、ページの作り自体は至って簡単で、色や画像を選択しているだけで、ショートコードを利用すれば文字なんかのデコレートも超簡単なのです。

ストークでワードプレスを始めよう

このブログを開始したのが2016年の10月です。

(お陰様で少しずつですがPVも伸びてきており、ある一定の所までの未来図が描けています。)

実はその少し前に他のテーマ(無料)とワードプレスを利用してブログを書いていたのですが、色んなサイトを見ているうちに、ストークのデザイン性に惹かれた瞬間がありました。

デザインが良くても使い勝手が悪ければ素人にはどうしようもないので、その利用の難易度についてこちらの公式ページで調べてみました。


最初に目を引かれたのがハミングバードというテーマだったのですが、総合力で”ストーク”を選択しました。

「OPENCAGE」という会社が販売する有料テーマなので、有料という点も当然気になりますよね?

素人からすると、たとえ5,000円でも敷居が高い物に思えます。

ではなぜ私は有料テーマを選択したのでしょうか?

その答えはド素人だったからです。

CSSとかHTMLとか言われても普通の会社員や主婦をしている方は当然知りません。

まして私は法律は知っていても、PCについては本当にド素人でした。

ド素人だったが故に、先生が必要なのですが、周辺には存在していませんでした。

そう、自分一人で解決できる環境が無ければ始めれなかったのです。

そういう人の方が多いですよね?

仮に周辺に詳しい人がいたとしても、簡単にお願いできる関係かどうかというと微妙だったりします。

独学で・・・つまりネット上の知識だけである程度解決出来るだけの情報があれば・・・解決できるだけの安易さが、素人にとっては一番の魅力だったのです。

ストーク”の利用法やカスタマイズ、困った時の対処についての情報量が多ければ、どこかしらに問題解決の方法が書かれてあります。

色んなユーザーの声もそうですし、実際にレクチャーしてくれているサイトもいくつも存在しています。

特に私がいつも参考にさせて頂いているのがこちらです。

凄く丁寧に教えてくれていますし、こちらが困った事を検索するとかなりの高確率でヒットします。

ストーク”が有料テーマであり、それを利用する人が多い為に存在してくれているのです。

これって凄い安心材料です。

PC教室に通うよりも即効性がありますし、そこにお金を掛けるのであれば、テーマにお金を掛けた方が良いという判断が出来ます(私がそうでした)。

ストークの良い所

素人がワードプレスを始めるに当たっては不安がいっぱいです。

なぜ不安なのか?

それはこれまでの生活の中で聞いたことのない単語が飛び交い、身近にその知識を持っている人がいないからです。

その不安を解消できるだけの情報がネット上に存在している事が一番のメリットですが、その他にも当然存在します。

ストークの魅力
  1. コストパフォーマンスがいい
  2. バージョンアップ等のメンテナンスもしっかりしている
  3. デザイン性が優れている(これは好みもありますが)
  4. ほとんど触らなくてよい(カスタマイズしなくても)
  5. SEO的にも優れている!?
  6. 広告などの配置が超簡単
  7. ショートコードが豊富
  8. ページの構成が簡単

等があります。

コスパについてはその他有料テーマと比較しても、価格的にも安価で求めやすく、その割にはデザイン性と使い勝手に優れています。

これは他の有料テーマを利用しているので、それとの比較になりますが、圧倒的にページの構成や広告配置、記事の書き易さ、等において優れています。

SEO的な部分はプラグインを利用しての事なので、正確には判断しかねますが、広告の配置の簡単さや、ページの構成の簡単さ等から、CTA(コールトゥアクション)設置に工夫がされていると感じます。

ストークはショートコードが豊富

本来はCSSやHTMLでカスタマイズして作成するような物が、ショートコードを張り付けるだけで簡単に出来てしまいます。

そのショートコードが豊富なのもストークの特徴です。

最近のお気に入りがBOXシリーズです。

ここ
ここ
ここ
ここ


1
2



可愛いくて見やすくなる工夫があるんだあ

ストークを使えばこれくらいは簡単だよ!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です