任意売却物件の情報収集法の内容とは?


任売屋さんの命は債務者についての情報収集です。

実際に私が行っている債務者情報の5つの情報収集法について、具体的にどこから入手するかを明らかにしています。

その内の1つを実践する事での副産物ですぐに元は取れてしまう、中々おいしい情報も含まれています。

これは通常の不動産業務をこなしていれば必ずやった事がある行為なので、ほぼ誰でも出来てしまう簡単な事です。

やりようによっては、それだけでもそれなりに売り上げが上がるかもしれません。

が、真の目的は任売屋さんとしての成功です。

これから任意売却を手掛けようとされているのであれば、それを利用して任意売却物件を受託する事が簡単に出来るのですから、非常に有益な情報です。

本来は私の本業の命ともいうべき手法なので、もっと高額な金額でコンサルまでやってしまうのが正しいのでしょうけれども、向いていないと自覚しております・・・(>_<)

不動産業の中でも特殊な任意売却は、エリアが被らなければ問題が発生する事はありませんので、この際色んな地域の方に任意売却を実践して頂いて、売り上げに貢献させて頂こうと考えた次第です。

という事で、任売物件の受託率が非常に高い(地域によって差があると思いますが、当方は90%以上の確率で受託してきております)、

債務者情報の入手の仕方

30,000円

にて公開させて頂きます。

イエ〇ールの一括査定サイトの顧客1件当たりの費用は16,000円です。

そして物件受託率は10%が平均です。

これからは効率の悪い、しかも競合にまみれた物件をわざわざ取り扱う必要はなくなります。

だって、急いで売らなければいけない人達が待っているんですから。

この5つの情報収集を実践すれば、コスパがよく、しかも助けを待っている人達と絶えず商談が出来る訳ですから、こんなに楽な集客法はありません。

ぜひ実践してみて下さい。

尚、実践してみてわからない事や壁に当たった場合はいつでもご相談ください。

私の持てる知識の全てをもって、相談に乗らせて頂きます。

任売情報収集の最大のメリット

この任売情報収集の最大のメリットは、自社で買い取りをする事も債権者によっては可能な事です。

実際に全国で活動している

カ〇〇ス
〇〇イス

などの再販業者さんも当方の任売物件の買取を数多くしていますし、当然私自身でも買取・再販を行っております。

自分が自信がある場合は自社で買い取り、怪しい場合は、カ〇〇スや〇〇イスへ話を振る事もできますし、エンドユーザーへの仲介でも構いません。

リスクに応じて判断すれば良いのですが、簡単に買い取り案件を入手する事が可能になるのが任意売却案件なのです。

これって凄い事だと思いません?

不動産業をやっていて買取・再販を楽にできるなんて素晴らしすぎる事です。

その任売物件の元となる債務者情報を入手していれば、ほぼいつでもどこでも自社製品の仕入れを行う事ができるのですから、それだけでも値打ちがあると思いませんか?


任意売却物件の情報収集法申し込み

必要事項を記入の上、送信してください。

折り返し振込先口座を送信させて頂きます。

入金の確認が取れ次第、パスワードとURLを指定のメールアドレスへ送付させて頂きます。

任意売却物件の情報収集法は30,000円です。

[contact-form-7 404 "Not Found"] ※地域被りを避ける為、四国の方はご遠慮させて頂きます。



特定商取引に関する表示