アパマンショップの評判。いい評判なんてあるのかしら?

全国にFC展開しているアパマンショップは皆さんご存知ですよね?

賃貸をメインとした、賃貸斡旋管理を柱とする不動産会社が加盟していて、国内では圧倒的な知名度があり、各地域におけるシェアの高い地場有力不動産会社が加盟している情況です。

我々地方の人間が知るのは本体のアパマンショップではなく、地方の加盟店である事がほとんどなので、本来アパマンショップの評判というのは地方の一企業の評判という事になります。

なので、アパマンショップ単一の評判というのは評価しにくいというか、できないのですが、FCとしてのビジネスモデルや収益モデルについてはほぼ統一化され、浸透されているという前提で、アパマンショップについて考察したいと思います。

アパマンショップのビジネスモデル

アパマンショップは賃貸の管理・斡旋業をメインとしている地方の不動産業者が加盟している訳ですが、その知名度は抜群です。

セブンイレブンやローソンの看板を利用してコンビニ経営しているFC形態と同じですね。

かつては上戸彩EXILEなどがそのイメージキャラクターを務め、そのノベリティグッズ欲しさに部屋を決めていた人達がいたくらいですから、CMや広告宣伝では他の追随を許さない形です。

FCの費用を支払っても十分にペイし、知名度とイメージの面では圧倒的な存在です。

全国に900店舗もの加盟店が存在し、ネットワークが形成されている形ですが、冒頭でも触れたように、加盟店ごとにその内容やレベルは少しずつ異なります。

ただ、目指している物はほぼ似通った所だと思います。

某加盟店社長
突出した営業マンは要らない。金太郎飴のように均一な社員のレベルの会社を目指している。

この言葉は、10年程前に私が直接言われた言葉です。

心の声
レベルの低い所で金太郎飴ではいけないのでは・・・?

と強く感じた記憶があります。

この加盟店は私の目から見て10年前とレベルは全く変わっていない、もしくは劣化している社員の状況ですが、それでも地場での知名度は高く、それなりの情報量と仕事量であるのは間違いありません。

企業の経営者からすると、仕事が出来ようが出来まいが、この金太郎飴というのが正解なのかもしれませんね。

責任の所在と作業を細分化して、クレームの対応はクレーム対応係が行い、リフォーム等の提案はリフォーム担当者が行い、案内は案内係が行い・・・


正直、話が成立しない事が多いので、

話ができる、権限のある人連れて来て!

というケースがほとんどです。

賃貸でも売買でもそんな状態なので、結局責任者と話をする事にいつもなります。

心の声
何の為の責任者なの?


この加盟店だけかもしれませんが、非常に従業員の知識レベルや責任感の部分は低いです。



私の住んでいる街には加盟店が数社社ありますが、他の加盟店ではそんな事はあまりありません。

非常に話が噛み合い、スムーズに事が進みます。

まあ、責任者としか話さないからかもしれませんけど・・・。

という事で、加盟店の考え方や取り組み方で、全くユーザー側からの評判は変わるので、アパマンショップ 〇〇店ごとに評判や口コミは確認するのが正しいです。

アパマンショップの収益モデル

アパマンショップの収益モデルについては、知っている人は知っていると思いますが・・・

システムを作る事と0からお金を産み出す錬金術が上手い!

というのが私の感想です。

賃貸がメインなので、借主にメリットがある様なシステムを構築し、空室を埋めるシステムを謳いながら(貸主が喜ぶ)、しっかりと利益を吸い上げる方式は見事としか言いようがありません。

今でこそ当たり前の様になっていますが、

  • 引越し0円
  • 2か月家賃無料

  • などのキャンペーンを広め出したのは、私の街ではアパマンショップの加盟店です。

    単純にオーナーさんにその負担を持って行っている訳ですが、それでも空室が続くよりはマシであるという意識のオーナーさんには効果絶大です。

    こういった仕組みを作るのが上手いのが特徴の1つです。

    そしてもう1つが、0からお金を産み出す錬金術です。

    これは全国の加盟店で実施されているだろうと思われます。

    FCのメリットと言える、錬金術ノウハウです。

    錬金術の例
  • 消毒・除菌・消臭費用・・・札幌の爆発事件で有名になりましたね。500円が20,000円くらいに
  • 仲介手数料を倍にする広告費(AD)の請求・・・本来、業法違反ですが慣例化してしまってますね。本来0円の所、1か月分~徴収
  • Wifi登録費用・・・オーナーが設備投資しているのに?本来0円の所、11,000円くらい
  • 引き落とし手数料・・・銀行が勝手にしてくれるのに?本来0円の所、管理戸数×110円~/1か月
  • 24時間サポート・・・丸投げのガイダンスなのに?16,500円くらい
  • 鍵交換・・・5,000円が15,000円くらいに。ピンハネえぐいのでは?

  • といったように、さも必要であるかの如く項目化し、当たり前の様に請求するのです。

    細かい説明はしませんが、原価0もしくは自分で出来る事や他人のふんどしで、素晴らしい利益率で収益化するのです。

    これはこれで成り立っているので、今更イイ悪いは言いませんが、体よくお金を産み出すシステムを作る事にも長けていると言えます。

    これらの収益システムを広め出したのも、私の街ではアパマンショップの加盟店です。

    知らない間に利益を貪られている実情は、まだまだ周知されていませんが、こういった仕組みで細かい利益を積み上げている事は知っておきましょう。

    部屋を借りる際に損をしなくて済みます。

    現在ではアパマンショップの加盟店だけではなく、それを真似る不動産会社も増えてきているので、知っておいて損は無いでしょう。

    アパマンショップの評判まとめ

    アパマンショップはFC加盟店がほとんどなので、統一した評判や評価はできませんが、その仕組みや収益モデルには注意が必要です。

    本来払わなくてもいい様な項目も、強制的だったり、さも当たり前の様に必要な費用であると装っていたりします。

    アパマンショップの悪い評判の多くが、ピンハネを巧妙に当たり前化している収益モデルと、加盟店の営業マンのレベルの低さに関してなので、その点は割り切って利用するのが正しいのかもしれません。

    また、ここで挙げた項目以外にも、錬金術で違う項目が産み出される事も考えられますので、不要な物は不要であるとはっきり伝える事が大切です。

    私はその仕組みを知っているからアンチ的な書き方になっていますが、アパマンショップの加盟店の知名度や広告宣伝、情報量は秀逸な事は間違いありません。

    上手く利用する事が、ユーザーのメリットになりますので、自己の知識を高めながら利用しましょう。

    ていうか、上戸彩さんをまた起用してくれないかしら?^^

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    宅地建物取引士・行政書士です。 農地の売買、農地転用、任意売却、離婚相談、相続相談をメインに実務を毎日こなしています。 困った時はぜひご相談を!