愛媛銀行の住宅ローン、愛の力は無敵の金利0!?

愛媛銀行の住宅ローンの商品で

愛の力

という商品があります。

愛の力という史上最強の商品で、実質金利0で借り入れが出来ちゃうのです。

これ以上の商品が存在するでしょうか?

愛の力を中心に、愛媛銀行について紹介させて頂きますね。

決して提灯記事ではありませんので、心して読んでください^^

愛媛銀行とは?

愛媛銀行はその名の通り、本店が四国の愛媛県松山市にある地方銀行です。

いわゆる第2地銀というやつですね。



名称
株式会社 愛媛銀行
英文名称
The Ehime Bank, Ltd.
本店所在地
愛媛県松山市勝山町2-1
TEL
089-933-1111
創業
1915年(大正4年)
資本金
213億63百万円
預金等
2兆3,960億円
貸出金
1兆6,630億円
店舗数
105店舗(本支店97、出張所8)
行員数
1,371名




  • 総預金残高は2兆円を超える規模、愛媛県を中心に100か所以上の店舗を擁し、「ふるさと銀行」として地域との関係を大切にしている第二地方銀行である。

  • 創業以来、「思いやり」「相互扶助」の無尽の精神を受け継ぎ、銀行業務を中核に、4社のグループ企業を所有している。

  • 愛媛県の基盤産業である海運・造船業には古くから積極的に支援してきたことから、海運業界に強い銀行とされるほか、農業系ファンドへの取り組みは地方銀行の中では先進的である。また、日本政策金融公庫など外部機関や自治体との連携に関する公表は多い。

  • 引用元:wikipedia


    愛媛県がメインの、正直ド田舎の銀行です。

    ひとしきり他行が行っているサービスは行っており、普通の銀行と言えば普通です。

    しかし!

    この愛媛銀行の住宅ローンの商品群の中で、一際輝きを放っている商品があります。

    それが愛の力なのです。

    愛媛銀行の住宅ローン 愛の力とは?


    愛の力の最大の魅力は、

    預金をすると、住宅ローン利息が戻ってくる

    所です。

    普通預金の残高に応じて住宅ローンの金利がキャッシュバックされます。

    「ん?どういう事?」


    2,000万円の住宅ローンを組んだとします。

    毎月の支払いは 
    元金 〇〇〇〇〇円 
    金利 △△△△△円
    合わせて □□□□□ 円の支払いです。


    この部分は普通の住宅ローンと一緒ですね。

    仮に普通預金の残高が2,000万円だったとしたら、住宅ローン2,000万円の金利部分である、△△△△△円が普通口座へキャッシュバックされるのです。

    年2回、6か月分をまとめてキャッシュバックされます。

    キャッシュバックっていい響きですよね。

    つまりこの場合だと、実質金利が0円となる訳です。

    そのうえ、今の時代微々たるものですが、当然預金金利はついてきます。

    まあ早く言えば

    いっぱい預金してね!預金してくれた人にはメリットを最大限付けます!

    という事です。

    愛媛銀行の顧客に対しては最大限のサービスを提供しようという素敵な商品と言えますね。

    ここで最大の疑問が発生します。

    そんなに預金出来るほどのお金は無い!

    という方が大半だという事です。

    しかしご安心ください。

    この愛の力の条件として、

    ご本人ご家族名義の預金も50%合算できる

    のです。

    ご両親や祖父母の普通預金残高の50%を対象とする事が出来るのです。

    本人だけでは足り苦しい場合、大蔵省である親族の口座を最大5口座まで合算して計算してくれるのです。

    当然愛媛銀行に口座があり、本人の同意が必要ですが、これは凄いメリットですね。

    愛の力は住宅ローン減税も利用できる

    実質金利が0であれば、住宅ローン減税を利用できなくなるのでは・・・?

    と考えてしまう方もいるかもしれませんが、ご安心ください。

    住宅ローン減税の対象商品です。

    キャッシュバックされる事で実質金利0円となる訳ですが、支払いは金利も含めた支払いとなりますので、住宅ローン減税の対象商品となるのです。

    ※住宅取得借入金等特別控除を受けるためには、所定の条件を満たしている必要があります。また、税制については、今後改正される場合もございますので、詳しくは最寄の税務署等にお問い合わせください。

    う~ん、無敵の商品ですね!

    これを利用せずしてどうするの!?


    愛の力の利用条件


    愛の力の利用条件
    以下の項目のうち2項目以上の取引

  • 財形貯蓄
  • 公共料金等の自動引落し(3件以上)
  • 愛媛銀行アプリへの口座登録またはWith You Net(個人インターネットバンキング)へのログイン
  • ひめぎんJCBカード(asitaカード、えひめJCBデビットカード含む)

  • ※手数料として165,000円(税込)、愛媛銀行で給与または年金をお受け取りしていただいている方は110,000円(税込)が必要となります。

    ※借入金額に対し保証期間に応じた株式会社愛媛ジェーシービーで定めた保証料を保証会社へ支払う

    ※保証料の払込方式は、元利均等月賦返済の場合、一括払い方式(借入時)と分割払い方式(分割保証料率を金利に上乗せ)を選択できます。
    一括保証料および分割保証料率については、窓口でお尋ね下さい。

    尚、申し込みやご相談については「ローンセンターのご案内」または店舗検索より、最寄りのローンセンターもしくは支店をお探しください。

    愛媛県外の方でご利用されたい方は、

    お住まい」もしくは「お勤め先」が、当行の営業区域内にあるお客様という条件に合致すれば大丈夫です。

    愛媛県外にも愛媛銀行の支店がありますのでご確認ください。

    四国はもちろん、大分県・広島県・岡山県・大阪府・東京都に支店があります。

    店舗検索

    不動産を現金購入しようとしている方へ

    不動産を現金で購入しようとしている方がたまに居られますが、現金で購入する意図は

    金利がもったいない

    現金で一括で払うから値引きしてくれ

    といった事がほとんどです。

    後者については全く意味を持たないので説明は省略しますが、以下を参考にして下さい。


    前者の金利についての理由であれば、愛媛銀行の愛の力を利用すべきであるのは明白です。

    まとまった現金がキープ出来るだけでなく、住宅ローン控除を受ける事が可能であるならば、所得税の還付を受ける事が可能になるんですから、その分は絶対得になる訳です。

    住宅ローンである愛の力を利用すると、以下の経費が掛かります。

  • 保証料が0.1%

  • 抵当権設定費用 借入額 × 1000分の1(ケースによっては1000分の4)+ 司法書士費用

  • 仮に新築で2,000万円の借入だったとすると、

    保証料が20,000円

    抵当権設定 + 司法書士費用 が 20,000円 + 約50,000円 で70,000円

    合計90,000円 の経費が掛かります。

    住宅ローン控除で返ってくる金額と比較してみましょう。所得税を払っている人であれば必ずプラスになるはずです。


    さて、この愛の力を利用しない理由はありますか?

    不動産を現金で購入するよりもメリットがある支払いができるなんて、利用しない方がおかしいのです。

    さすがに

    「来店無し無し、口座無し無し」

    と言う訳には行きませんが、あなたが少しでもお得に不動産を購入しようと考えるのであれば、最高の武器になる可能性がある、

    愛媛銀行の愛の力

    覚えておきましょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    pro

    間違った情報を流し続けている肩書だけのコンサルタントやweb広告屋さんとは違います。 現在も売買仲介がメインの不動産屋と農地の転用のプロである行政書士業務の現場で仕事をこなしています。 任意売却(住宅ローン問題)・農地転用・自己破産・相続相談・離婚相談をメインに世の中の人から「使える人」と言われるべく活動しているつもりです。 皆様には正しい情報で、正しい答えを見つけて頂きたいです。