不動産一括査定サイトは適材適所で行いましょう。

不動産の一括査定の向き不向き

不動産の一括査定サイトを数多く見受けれるようになりましたが、行われる内容は基本的に同じです。

あなたが所有する不動産について査定を行い、比較検討して売却する

という、基本的なサービスは同じです。

ですが、人間の能力が個々に違うのと同じで、不動産の一括査定サイトにも向き不向きがあります。

最初の査定の段階で間違ってしまい、気づかないうちにあまり幸せではない結果を迎えてしまうケースを多々見てきました。

そこで、不動産の一括査定サイトを以下の3社に絞り、向いているケースを簡単に説明してみようと思います。

  • リビンマッチ

  • すまいValue

  • 東急住宅リースの賃料査定


  • なぜ3社か?

    については、その他の多くの不動産の一括査定サイトの能力を兼ね備えている事と、私自身が関わってきて、運営側の姿勢について納得しているからです。

    この3社以外はメジャー処を含め、営利主義であったり、対応の遅さであったり、納得いかない営業スタイルであったりした為、省略させて頂く次第です。

    中には10数年前の私個人の写真が、間違ったままずっと掲載されていた様な〇〇〇〇’sという不埒なサイトもあるので、そういった私個人の経験上で省略というか、却下させて頂いております。



    リビンマッチ

    リビンマッチを利用すべき時
    • 地方の不動産の査定・売却
    • 農地の売却

    リビンマッチは全国に加盟店が1400店以上ありますので、地方の不動産を売却する時にはその力を発揮します。

    特に農地の売買は、クリアすべき法律が多い為、地元の農地の運用に長けた不動産業者を選ぶ事が、売却成功の重要なポイントです。

    大手の不動産業者が苦手な分野とも言える部分を、当たり前の様にこなしてくれますので、上記に該当する場合はリビンマッチを利用しましょう。


    すまいValue

    すまいValueを利用すべき時
    • 都市部の不動産の査定・売却
    • 高額層・予算のある買い手を探したい時

    すまいValueは、不動産大手の6社が運営している査定サイトです。

    大手ゆえに、都市部での戦闘能力ははるかに高く、圧倒的な実務能力を備えていると言えます。

    また、企業の顧客も多く、高額層の顧客を多く抱えている事も、売却をする上ではこの上ないプラス要因です。

    大手6社の支店が存在する地域であれば、すまいValueを利用しましょう。

    大手6社
  • 住友不動産販売
  • 東急リバブル
  • 小田急不動産
  • 三菱地所ハウスネット
  • 野村の仲介+
  • 三井のリハウス

  • 逆に言うと支店がない地域では、地域の特性や運用等について細かく把握できていない為、地元の不動産業者の方が戦闘能力があるとも言えます。

    唯一の弱点とも言えますね。


    東急住宅リース

    東急住宅リースを利用すべき時
    • 家賃相場を知りたい時
    • 売却を並行して検討している時

    家賃相場を知りたい時に、簡単に利用できるシステムが現状ありませんので、賃貸を検討されている方には持って来いです。

    また、売るのか貸すのか迷っている・・・

    なんて場合は東急住宅リースの賃料査定を利用しましょう。

    売却と賃貸とのメリット・デメリットを比較し、より有利なメリットある選択をする事が出来ます。

    対応地域:東京都・神奈川県・埼玉県・千葉県・大阪府・兵庫県・京都府

    物件種別:戸建、マンション、その他

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    pro

    宅地建物取引士・行政書士です。 農地の売買、農地転用、任意売却、離婚相談、相続相談をメインに実務を毎日こなしています。 困った時はぜひご相談を!