任意売却について。住宅ローンが払えない時に知っておくべき事

  • 住宅ローンが払えない

  • 住宅ローンの支払いが遅れている

  • 代位弁済通知が届いた

  • などの状況に陥ってしまっている方は、少しでも損失を防ぐために知っておいた方が良いのが

    任意売却

    です。

    任意売却は、通常の売却と違い、法律的根拠を持った、任意売却実務に長けている不動産業者へ依頼する事が重要です。

    ノー天気な任売の素人不動産業者へ依頼してしまうと、傷口を更に広げてしまう様なケースも多々存在します。

    何となくで構いませんので、任意売却について理解しておきましょう。

    任意売却とは?

    任意売却は、一言で表現すると

    あなたの損失を最小限に留めるための不動産の売却方法です。

    代位弁済後の期限が限られた中での不動産の売却は、

    優先すべき事が通常の売却とは異なります

    代位弁済された後の債権者の権利を理解した上で、あなた(債務者)が取るべき最善の策を模索していく行為なので、一般的な売却とは似て非なる物だと言えるのです。

    なので、任意売却実務に長けている不動産業者へ依頼する事が必要な事となります。

    ここは絶対に間違わないでくださいね。

    それでは任意売却について記している記事をガイダンスしていきますので、あなたが置かれている状況によって参考にして下さい。

    また、ご質問がありましたら、コメント欄よりお尋ねください。

    折り返し匿名にてご相談させて頂きます。

    もちろん相談は無料で全国対応させて頂きます。

    住宅ローンの支払いができない、遅れている

    ほとんどの場合、ある段階までは、住宅ローンの支払いができない・遅れているといった悩みについては解決できます。

    相談する事はタダで出来ますので、悩んでいる時間があったらプロに相談しましょう。




    通常の売却と任意売却の違いが知りたい

    通常の売却と任意売却との違いをまともに知らない不動産屋さんもいます。

    これを間違うと、悲惨な目に合う可能性がありますので、要注意です。



    任意売却のメリット・デメリットを知りたい

    WEB上で書かれている任意売却メリット・デメリット、特にデメリットの部分は嘘とまでは言いませんが、間違った解釈がされている情報が多いです。

    現場を知らない間違った情報ではなく、正しい情報を得て下さい。



    住宅ローンと代位弁済について

    住宅ローンが代位弁済されると、あなたの権利が限定されてきます。

    代位弁済前と後では全く立場が変わりますので、十分理解して欲しいです。

    任意売却後の残債について

    任意売却しようとする人にとって、売却後の残債については、一番知りたい部分ですね。

    基本的にはあなたの生活が成立する事が前提です。

  • 債権者との話し合いで、月々無理のない支払いをしていく

  • 自己破産をして残債を0にする

  • というのが基本です。


    任意売却の実例

    実際にあった任意売却の例です。


    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    宅地建物取引士・行政書士です。 農地の売買、農地転用、任意売却、離婚相談、相続相談をメインに実務を毎日こなしています。 困った時はぜひご相談を!