不動産業者は半グレと同じような詐欺行為を働く?

この不動産屋さんは半グレだな・・・

オレオレ詐欺ならぬ、イルイル詐欺・クレクレ詐欺を行い続けている不動産屋さんを発見していしまいました。

この半グレ?不動産は案外と古くからある不動産屋さんで、街のメインストリートに存在するS住宅さん。

現在は2代目のボンボン社長が運営していますが、この2代目のボンの評判や行動がひどすぎる・・・。

そもそも言動や態度が横柄で、業界内でも評判が悪かったのですが・・・。

同じ不動産業者として恥ずかしい限りの存在です。

皆さんにはこういった半グレ不動産業者が存在する事を知って頂き、引っかからない様にして頂きたいものです。

今回は実際に私が目にした出来事を、半グレ不動産の事例として紹介してみますね。


詐欺まがいの不動産業者S住宅参上!


売主様
S住宅さんに依頼して3年が経過しているのですが、一切連絡がありません・・・。

どうしても売却したいので相談に乗ってくれますか?

という相談が先日私の元に有りました。

置かれていた状況

  • 3年前に1,580円で売却依頼・・・分譲マンションの1室

  • 価格はお客さんがいるからとS住宅が提示した価格

  • 当時専属専任契約・・・自動更新の項目有

  • 一切連絡が無かった ⇒ 当然内見の1件も無し

  • とにかく売却したい

  • 連絡をすると担当者が辞めたのでわからない ⇒ 他社へ依頼してみれば良いのでは?

  • この様な状況で、全く無責任極まりない状態で来られました。

    まず、専属専任や専任媒介での報告義務はガン無視ですし、そもそも最初から媒介契約は無効といって良いでしょう。

    価格についても、実際の売買事例はこの数年、当該物件よりも条件がかなり良い物件でMAX1,300万円の状態です。

    こちらの査定では1,000万円前後となりましたので、その旨説明させて頂きました。

    残債の兼ね合いがあるので、価格については多少考慮しなければいけませんが、1,580万円のままでは売却は困難である事は理解して頂けました。

    売主様
    じゃあそれでお願いしたいのですが・・・
    S住宅にはどう言えばいいですか?

    ほっておいてもイイですよ。自分が他社へお願いすればいいと言っているんですから。
    どうしても一言連絡しておきたいという事であれば、依頼したことを伝えるだけでいいと思います。

    すぐに当社でポータルサイトへ掲載し販売活動を始めました。

    その結果・・・・・・・・ポータルサイトへ掲載した翌日にS住宅から連絡があったそうです。

    S住宅
    お客さんがいるので、また専任で任せてもらえませんか?

    面の皮が厚いと言うかなんというか・・・。恥ずかしげもなく無責任極まりないですよね。

    でもそれを相手の気の良さに付け込んで、平気でほざくのがこの不動産業者なのです。

    売主様
    どうすればいいですか?

    当社の名前を出してもらって、こちらへ連絡するように伝えて下さい。
    もし本当にお客さんがいて、あなたの物件を売りたいと考えているなら、必ずこちらへ連絡してきますから。
    後はこちらで対処させて頂きますので。

    売主様
    了解しました。


    当然1週間たとうが2週間たとうが連絡はありません。

    いわゆるイルイル詐欺ですね。

    居もしないお客さんをイルイルと言って売主さんを惑わす、不動産業者の吐く言葉ではかなりメジャーな言葉です。

    ”お客さんがいるので・・・”という言葉は、売却をしなければいけない売主様にとってその弱みに付け込む魔法の言葉とも言えます。

    もちろん全部が嘘ではありませんが、息をするかの如く口から出てくるのが不動産業者なので、要注意です。

    しかし3年もの間、売主様を悩ませ続けていた事を何とも思わず、謝罪の言葉も無く、更にカモにしようなんて人間として完全にアカンと思いませんか?

    クレクレ詐欺も乱発しているS住宅

    S住宅のモラルの無い行動はこれだけではありません。

    ほぼ恐喝とも言える、業法違反であるクレクレ詐欺も頻繁に行っているのです。

    過去に何度もその相談に乗った事があるので、これも事実です。

    その内容としては

    売却依頼を受けている物件が他社で売れた場合に手数料の請求

    です。

    もちろん仲介には入っていません。

    S住宅
    これまでに宣伝活動などで費用がかかっているので、手数料をください。

    というのが当たり前に行われているのです。


    不動産の仲介手数料は成功報酬です。

    仲介をした業者さんが請求できる物です。

    わかりやすく言うと、仕事もしていないのに請求だけしてくる架空請求と同じ行為なのです。

    当然宅建業法には違反していますし、半ば詐欺に近い請求と言えます。クレクレ詐欺ですね。

    当然このケースで相談に来られた方には払う言われが無い事と、”宅地建物指導係に相談したんだけど・・・”と言うレクチャーさせて頂きました。

    結果、
    S住宅
    もういいです・・・。

    となりました。
    この様なケースが私の所だけで3度ありました。

    つまり当たり前に行われているんですね。

    中には払ってしまった人も居るのかもしれません。


    半グレ不動産を避けるには?

    一般の方から見たとすると、完全に半グレが行っているダークなオレオレ詐欺や振り込め詐欺と一緒ですよね?

    まともな不動産屋さんと半グレ不動産・・・この判別は一般の方には難しいと言えます。

    もっと正しい口コミや評価がGoogleやツイッターで見て取れればいいですが、現状そうはなっていません。

    テレビなどで言われている免許番号も当てにはなりません。

    このS住宅は(8)ですので約35年程存在しているという事になりますが、全く話になりませんね。

    こういったダークな部分は水面下で起こっている事なので、業界の人に聞くのが一番かもしれません。

    もしくは私の様な真面目な人間に・・・^^

    いずれにしてもおかしいと思ったら、相談をしましょう。

    地方公共団体の該当課や、同業他社(ここは間違う可能性あり)、金融機関などに聞くと良いでしょう。

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA


    ABOUTこの記事をかいた人

    宅地建物取引士・行政書士です。 農地の売買、農地転用、任意売却、離婚相談、相続相談をメインに実務を毎日こなしています。 困った時はぜひご相談を!