スマイスターは一番便利な不動産の査定サイトです。

私が数ある一括査定サイトの中でも、一番良心的で便利であると考えるのが

スマイスター」です。

不動産の売却の始まりは

この土地はいくらくらいで売れるんだろう?

という疑問から始まります。

この疑問に答えてくれるのが不動産会社なのですが、コンビニの数より多いといわれる不動産会社の数が存在し、海千山千の不動産業者がうごめいています。

あなたがもし知り合いに不動産屋さんがいるのであれば、そこへ依頼するのが安心でしょう。

しかし一番大切な”価格”について、正確で且つ高額な価格で売却をできるかどうかは判断できません。

客観的な判断材料が必要になるからです。

その「スマイスター」についてご紹介します。

基本情報

スマイスターには、大手不動産会社をはじめ、各地域で不動産売却を得意とする会社や、不動産の売却活動を積極的におこなっている会社が加盟しています。

加盟する不動産会社には、スタッフが直接訪問して、宅地建物取引業免許番号の確認、お客様への提案方法や対応しているエリアと種別のヒアリング、第三者機関による信用調査などを実施しています。

このような取り組みによって、スマイスターは不動産売却を担当する会社の質を高く維持し、多くのお客様にご満足度いただけるよう努めています!

サービスについて

実はイエイさんと並んで古くからある一括査定サイトです。

やはり老舗ほど、提携会社数が多く確保できるようです。

また、ここのサイトは時々キャンペーンを行っていて、 申し込むとちょっとお得なオマケがついてくることがあり、 チェックする価値があります。

注目ポイント

スマイスターでは全国700件の不動産会社が加盟しており、1回の査定で最大6社の不動産会社より不動産売却の査定額を受けることが可能です。

あなたのお住いの地区や所有されている不動産の地域まで全国幅広くご対応しております。

また売却価格の査定を行う物件についても、分譲マンションから一戸建て、土地(更地)はもちろん一棟アパート・一棟マンション、1R・1K投資用物件からビル一棟分、区分所有ビルまで幅広くご対応しております。

その他にも店舗、工場や倉庫、農地などの物件も売却査定いたします。

売却査定は無料、最短45秒ほどの入力で査定依頼ができます。不動産売却をお考えの方は下記より査定サービスをご利用ください。


『スマイスター 不動産売却』は不動産売却査定サイトのなかで日本最大級の加盟店数です。

東京だけではなく、それぞれの地域でも、質の高い不動産会社に多く加盟していただけるよう、活動しています。

そのため、全国のほとんどの地域で、不動産売却をしていただくことができます。

また、現在不動産会社が加盟していない地域で、お客様から不動産売却のご希望があった際は、対応できる会社をスタッフがお探しする取り組みをおこなっています。

スマイスターは不動産売却を担当する会社の数が多い点でも、お客様にお喜びいただいております。


まずはスマイスターで不動産の査定から

売却にあたって、自分自身が納得できる金額を知るためには、所有している不動産の査定が必要になります。

プロの目で判断して、「これくらいなら売れる!」という価格を出してもらう不動産査定が、客観的材料になるのです。

家を建てる際には、建築屋さんの見積もりを数社出してもらうのは当たり前ですよね?

それが安いのか?高いのか?という判断をするためには数社の見積もりが必要なのです。

ただ、何件もの不動産屋に直接依頼するのは面倒くさい作業になります。

少しでも高く所有する不動産を売却する為には必要な行為になるのですが、遠方にある不動産屋にいちいちお願いするのは非常に労力を要します。

しかし不動産を安心・安全・高額で売却する為には、

  1. 信頼できる不動産屋を見つける

  2. 高く売る努力をしてくれる不動産屋を見つける

  3. 客観的な根拠


この3点が必要です。

そしてそれを満たしてくれるのが、不動産の一括査定サイト「スマイスター」なのです。

安全・安心で少しでも高額に売却する為の素晴らしいシステムと言えるでしょう。

このスマイスターについて、せっかくですのでより高額に、正確に金額を算出させる正しい利用法をご紹介します。

不動産査定でスマイスターを利用すべきケースとは?

不動産査定スマイスターを利用すれば良いケースはこんなケースです。

  • 安心して任せれる不動産会社を知らない

  • 少しでも高く売りたい

  • 客観的に根拠が欲しい

  • 今すぐ売るわけではないが、とりあえず金額を知りたい

  • 所有する不動産が遠方にある


以上のような場合、「不動産の一括査定スマイスター」はその能力をいかんなく発揮するのです。

安心して任せれる不動産会社を知らない

スマイスターには全国で1,200社以上の不動産会社が加盟しています。

もちろんスマイスターが独自で調査した安全で安心できる不動産会社です。

その中から最大で6社へ査定依頼をまとめてできるので、自分に合ったピッタリの不動産業者を見つけることが可能です。

少しでも高く売りたい

最大6社に依頼できますので、価格については一番高い会社を選択することも可能ですし、その価格で他の不動産業者へ依頼することも可能です。

そして6社もあれば当然競争心理も働くので、必然と必死になって売却活動してくれるでしょう。

客観的に根拠が欲しい

不動産会社への依頼で、不動産査定書をお願いすることで書類による価格の根拠が提出されます。

本気で売りたい方に私がお勧めするのは「机上査定」よりも査定書の提出によるガチンコの不動産査定です。

査定書を出してもらう事で価格の根拠が明らかになり、それぞれの会社の取り組む姿勢や会社のレベルなんかも把握出来ちゃいます。

今すぐ売るわけではないが、とりあえず金額を知りたい

こんな場合は「机上査定」が非常に便利です。

「ただ単に金額が知りたかった」

「金額によっては売却を検討する」
といった場合に、取り敢えずの金額を聞くことが可能です。

重たく考えず簡単に利用できるのが「机上査定」の便利な特徴です。

所有する不動産が遠方にある

この場合知らない不動産会社へ依頼するのは、ある意味博打です。

せんみつや”に当たってしまうかもしれませんし、仕事を安心して任せれるかどうかは判断不能です。

その点、スマイスターに加盟している不動産会社は実働している企業で、実績があり、日常業務として不動産の売却や査定業務をこなしているので、安心です。

しかも数社へ依頼するとなると、スマイスターが余計に便利に感じるでしょう。

プロが教えるスマイスターの利用説明書

私は不動屋で営業をしています。スマイスターも不動産業者として加盟し、査定を実際に受けて実務活用もしています。

その視点から見ると、巷には間違ったプロパガンダで一括査定サイトが誇張されていたり、明らかに素人が謳っているなという広告が目立ちます。

せっかく当ブログへ来ていただいたので、プロの眼からみた正しい利用法について簡単に説明します。

ちまたの広告よりも正しく高値で、より正確な価格で売却する為のテクニックです。

すぐに売るわけではない場合

まず前段でも説明しましたが、

ただ単に金額が知りたかった

金額によっては売却を検討する

といった方は「机上査定」を選択しましょう。

「机上査定」であれば、安易に大まかな金額を知る事ができ、すぐに売るわけではない場合に便利です。

本気で売りたい時に「机上査定」は利用しないでください。

「机上査定」はあくまで簡易査定なので、参考値程度で理解すべきものです。

本気で売却をしたい方の場合

  1. 必ず査定書を提出してもらう。

  2. 仲介の価格と業者の買取価格の両方を提出してもらう。

この2点が重要なポイントです。

不動産の売却については、仲介での売却と買い取りによる売却とがあり、それぞれメリット・デメリットがあります。

この両方の金額を提示してもらう事で、相手の不動産会社の本気度が測れますし、最も高い買い取り価格(これが不動産業者の本気度)を把握できるので、本当に高く売却することが可能なのです。

この2点について正しく理解し説明をしているサイトは見たことがありません。

プロの視点でのこの2点の正しい使い方を理解すれば、より不動産の売却がスムーズで高額なものになるはずです。

一般の素人広告屋さんには理解できないポイントと言えるでしょう。

これはもし私がスマイスターを使うとすると、簡易的な査定なのか本気なのかで使い分け、本気の場合は相手先に必ず2種類の価格を提出してもらうからです。

せっかくの無料で利用できる不動産の一括査定のシステムを、より正確で高額に売却する為に利用する為の、正しい方法です。

正しい利用方法がわかれば早速利用してみましょう。

物件の所在地や氏名などを入力するだけで無料利用できます。

1分で入力となっていますが、さすがに1分は無理でした。

物件の登記簿なんかがあれば面積や構造、所在地などを簡単に入力できるので、手元に用意しておけば1分も可能かもしれません。

今回はせっかくスマイスターを利用するなら、他よりも成功率の高い利用方法をお伝えできたと思います。

要点だけでしたが、不動産査定はインターネットで完結できる時代ですし、インターネットで完結させるべきです。

ぜひご利用してみましょう。

不動産の一括査定を利用する際の注意事項

基本的には一括査定を利用してはいけないケース、注意点を一つ追加します。

不動産の一括査定については、少しでも高く売るために便利なツールであるのは間違いありません。

しかし、その性質上そぐわない案件の場合があります。

それは任意売却の場合です。

任意売却の場合は高く売る事に意味はほとんどありません。

大切なのはスピードであり、最重要なポイントです。

のんきに高い金額で売却活動しても、一定期間で売れなければ、人生が終わってしまいます。

任意売却の場合については、一括査定はお勧めしません。

専門の業者に依頼すべきです。

「任売もできますよ」なんていう業者は、その経験が無かったり、本当の意味で法律の理解をしてない事が多々あります。

その失敗が人生を終わらせてしまう事すらありますし、高く売れたからと言って、あなたの手元にお金が残るわけではありません。

勘違いしやすい所ではありますが、任意売却と一般の普通の売却とでは性質が異なりすぎるので、間違いなく当社のような任売に長けた不動産業者を選びましょう。

実は一番使える査定サイト

スマイスターは、数ある一括査定サイトの中でも、実は一番”使える”サイトなのです。

それは、実際に私が利用し、他のサイトに比べて対応が迅速で、且つ対応可能地域であったことが大きな要因ですが、査定とは別に不動産に関するあらゆる情報やノウハウがサイト内に蓄積・構築されていて、非常に勉強になるからです。

プロの私が、ちょっとした調べ事をするのに利用しているのです。


中でもスマイスターマガジンとスマイスターコラムは、実務上非常に重宝しています。

他サイトには無い、専門的な視点での意見と実情が紹介されていたりしますし、うわべだけではないプロの窓口となろうとしている空気を読み取れます。

不動産に携わるものとして、間違ったプロパガンダをしている他のサイトにはツッコミを入れたくなりますし、私個人の写真がなぜだか勝手に使用されていた事すらありますので、そういったサイトと比較しても質が良いと感じます。

当サイトでは、私が個人的に違和感を覚えたり、営利主義だと感じたサイトについては決して褒めませんし、紹介もしません。

現在は広告宣伝や資本の力で、検索で上位に上ってくるようなサイトでも、顧客ファーストでなければそのうち淘汰されていくはずです。

表面には見えてこないが、その会社の良さを感じることができる、そんなスマイスターをぜひ利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です